入学から卒業までの流れ

① 資料請求

まずは『通信制大学専用パンフレット』をご覧ください。今すぐ電子パンフレットで閲覧することができます。また、ご自宅へ無料で資料をお送りすることもできます。

電子パンフレットを閲覧する

わからないことがあれば、東京サテライトや全国各地で開催している「大学説明会」や「個別相談会」でも詳しく聞くことができます。気軽にご参加ください。

大学説明会・個別相談会の日程はコチラ

② web出願・必要書類提出

出願のチャンスは「年に2回」あります。それぞれ、4月(前期)と10月(後期)に入学します。前期は12月から、後期は7月から出願を受け付けています。

学生募集要件について

「3年次編入学」の制度があります。専門学校修了や大学中途退学の方でも、条件が合えば3年生から入学することができます。


最短2年間で大学卒業資格(学士号)が取得できます。 詳しくは『学生募集要項』をご覧ください。


★入学にあたって学力試験はありません。提出された入学志願書類の審査・選考のみで入学することができます。

web出願は12月1日公開予定です

③ 合格・入学・学修計画

卒業するためには、数多くの科目を勉強して行かなければなりません。まずは、自分のライフスタイルに合った、マイペースで無理のない学修を計画する必要があります。


好きな科目や、自分にも出来そうな科目から受講して行くのも良いのですが、必修科目は取りこぼすと卒業や各種資格の取得ができなくなってしまいますので、なるべく必修科目を優先して登録するのがおすすめです。


100科目以上を開設した充実のカリキュラムですから、選択の自由度が広がり、自分自身の興味・関心に応じた学びができ、卒業のしやすさもアップしています。

人間総合科学大学蓮田キャンパス
カリキュラムについて
開講科目一覧

④ 履修科目登録

学修は「テキスト履修」と「スクーリング履修」を組み合わせて進め、卒業に必要な単位を修得して行きます。


同じ名称の科目でも、テキスト履修(T)とスクーリング履修(S)の両方が設定されていれば、それぞれの履修方法ごとに単位が認定されます。例えば、心身健康科学概論の「T(2単位)」と「S(2単位)」の両方を履修すると合計4単位を修得することができます。

教科書を自分で読み進める「テキスト履修」が苦手な方は、先生の授業を受けるタイプの「スクーリング履修」を多めに登録するとよいでしょう。


スクーリング履修の「インターネット授業」では、まるでテレビ番組を見ているような感覚で、学修を進めることができます。24時間いつでも受講できますし、一時停止や巻き戻しも自由に使えますので、くり返し受講できて、たいへん便利です。


パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも受講でき、時間と場所に縛られない「インターネット・スクーリング」は、学生の自由な学修スタイルを実現しています。


★単位修得試験の受験料は授業料に含まれています。たとえ欠席や不合格となっても追加費用なしで再受講・再受験することができます。ゆとりをもって多めに登録しておけば安心感も高まります。

定額制だからゆとりをもって履修登録ができる
シラバスを確認する

⑤ 学修スタート

自分で選んだ科目を登録すると、まもなく、それらの科目の教科書(テキスト)がご自宅に届きます。

教科書は1科目につき概ね1,000~3,000円で、本学在学生の年間教科書代の平均は20,000~40,000円ほどです(履修する科目数によって異なります)。

テキスト履修

テキスト履修は、教科書を読んでテキスト課題(選択式問題等)を提出し、合格したら科目修了試験を受験することできます。そして、単位修得試験(科目修了試験)に合格すれば、単位を修得することができます。


教科書は、仕事の空き時間や休日を利用するなどして読み進めます。毎日5分でも構いませんから読み続けることで、自分の学修スタイルが出来上がっていきます。

テキスト履修は、自分のペースで学修します。
テキスト履修について、もっと詳しく

スクーリング履修

スクーリング履修は、インターネット授業で、もしくは直接会場に出向いて、対面式授業を受けます。卒業に必要なスクーリングは総合演習を除き、全てインターネット授業で受講することも可能です。単位数に応じた時限をきちんと受講し、最後の時限に行なわれる試験に合格すれば、単位を修得することができます。

スクーリング履修の様子
スクーリング履修についてもっと詳しく

学修を進める中で、わからないことが出てきたら、各科目を担当している先生や、担任の先生、事務局の職員などに、インターネットで手軽に質問することができます。

人間総合科学大学の通信制は一人ではありません。入学すると学生一人ひとりにマンツーマンで担任教員がつき、インターネット・電話・面接指導などを通して学修をサポートします。

⑥ 単位修得

卒業試験は「総合演習」によって行います。4年次に担当教員の指導を受けながら、時間をかけてレポート等をまとめていきます。「考える力」と「伝える力」を伸ばします。


なお、テーマは自分で選ぶことができます。

卒業するには、必修科目の単位をきちんと修得した上で、以下の条件を満たし、なおかつ卒業試験に合格する必要があります。

・1年次入学  4年以上在学  124(30)単位以上修得

・3年次入学  2年以上在学   62(16)単位以上修得


学修のイメージ
卒業論文について

⑦ 卒業

学士(人間科学)の学位を取得します。

本学には通信教育課程の大学院(心身健康科学専攻[修士課程・博士課程])も設置されており、学部を卒業後は、修士課程へと進学する学生も多くいます。修士課程を修了すると、修士(心身健康科学)の学位が取得できます。


こうして「修士号」を取得した後、さらに「博士号」へとチャレンジする学生も少なくありません。人間総合科学大学なら、真の「生涯学習」を満喫できます。

学位授与式の様子
大学院への進学はこちらから
生涯学習について

ページトップへ