人間科学部 教育研究上の目的

人間総合科学大学人間科学部は、建学の精神に基づき、広く生涯を通しての学修の機会を提供し、人間理解の体系的、総合的な教育・研究を行うことにより、強い責任感と内発的動機を有して、「活力ある人間性豊かな社会」の構築と「人類の健康と幸福」の追求に貢献し得る人材を養成、輩出することを目的とする。

心身健康科学科 教育研究上の目的

人間科学部心身健康科学科は、こころ・からだ・文化の側面から、人間を総合的に理解し、心身ともに健康で豊かに暮らせる社会構築を支援できる人材を養成することを目的とする。

カリキュラム・ポリシー

人間科学部心身健康科学科は、建学の精神に基づき、こころ・からだ・文化の側面から、人間を総合的に理解し、心身ともに健康で豊かに暮らせる社会構築を支援できる人材を養成することを目的としています。


その教育目的達成のための教育課程編成として、「コア科目」、「統合科目」、「分野別科目(こころ・精神の理解、からだ・保健の理解、文化・社会の理解)」を配置し、人間を総合的に理解する集大成として「総合演習」を必修としています。


また、養護教諭養成コースでは、養護教諭一種免許状の取得を、看護教員養成コースでは、看護師・保健師養成所の専任教員資格の取得を目的とした教育課程を設置しています。

人間科学部 ディプロマポリシー

人間総合科学大学のディプロマポリシーのもと、人間科学部では「こころ・からだ・文化」の側面から人間を総合的に理解し、未来を切り拓く自己決定能力と勇気を持ち、自立と共生の力をもって、心身ともに健康で豊かに暮らすことができる社会の構築に向け、活力あふれる創造力と豊かな人間性をもって貢献する意欲を持つ学生に学位を授与します。              

人間科学部 心身健康科学科ディプロマポリシー

 人間科学部のディプロマポリシーのもと、人間科学部心身健康科学科では、「こころ」「からだ」「文化」の側面から人間を総合的に理解し、「自立と共生」「創造力と人間性」という教育理念に即した以下に掲げる能力を持った学生に学位を授与します。
  1. 人間と社会の諸側面について学際的・総合的で幅広い知識を身につけている。
  2. 自らの思考・選択・判断の過程を説明し伝達するためのプレゼンテーション能力、コミュニケーショ ン能力と、自ら学びを深める自己教育力を持っている。
  3. 現代社会と今を生きる人間に深い関心を持ち、新しい展望と視座に立って、創造力・洞察力を持って、心身ともに健康で豊かに暮らすことができる社会の構築という現代の科学的・社会的要請に対して応えようとする意欲と能力がある。
基礎科目 1単位以上
コア科目 16単位
統合科目(選択必修) 8単位以上
分野別科目
(選択必修)
こころ・精神の理解 4単位以上
からだ・保健の理解 4単位以上
文化・社会の理解 4単位以上
総合演習(選択必修) 8単位
合計 124単位以上

ページトップへ