学部・大学院

学士申請プログラムのご案内

コメディカルで働く皆さまへ
働きながら学位取得を目指してみませんか。
いつでもどこでも学べる通信制だから、仕事を休まず、無理せず学べます。

目指せる学位

学士(看護学)
学士(鍼灸学)
学士(保健衛生学)
学士(栄養学)

対象者

看護師、はり師、きゅう師、理学療法士、作業療法士、栄養士を養成する、3年制以上の専門学校および短期大学を卒業された方(=『大学評価・学位授与機構』における「基礎資格」を有する方)

※注1 前期生は平成25年3月31日(日)まで、後期生は平成25年9月30日(月)までに、上記学校を卒業、修了または合格が見込まれる方も出願 することができます。出願時には「卒業見込証明書」を提出し、卒業(修了)した時点で、必要な証明書類等の原本を速 やかに提出してください。なお、「卒業証書」の原本やコピーは不可です(「卒業証書」と「卒業証明書」は異なります)。
※注2 専修学校専門課程を修了した方が登録する場合、以下の要件をすべて満たす必要があります。
  • 高等学校等を卒業し、大学入学資格を有すること
  • 出身の専修学校専門課程(専門学校)が、卒業の時点で以下a)~c)のすべてに該当すること
    a)専修学校専門課程の認可を受けている
    b)修業年限が3年以上である
    c)課程の修了に必要な総授業時間数が2,550時間以上である
  ※昭和50年以前に修了した方は、専修学校専門課程修了者に該当しないため入学はできません。また、昭和51年以降の修了であっても専修学校専門課程の認可を受けていない場合がありますので、 必ず事前に出身校にご確認ください。なお、認可を受けているかどうかは、各都道府県庁の私立専修学校担当課に問い合わせることでも確認できます。
※注3 証明書に記載された姓名と現在の姓名が異なる方は、戸籍抄本の提出が必要となります。

【御参考:2年制の短期大学や専門学校を卒業された方で学位取得を希望される方へ】
看護師または栄養士を養成する2年制の短期大学や専修学校専門課程を卒業・修了されている方でも、本学へ3年次編入することにより、卒業後に「大学評価・学位授与機構」に専攻分野の学位を申請可能な場合があります。 詳細は、『大学評価・学位授与機構』のホームページをご覧いただき、また本学3年次編入学資格もあわせてご確認下さい。


在籍期間

1年間(在籍期間終了後は、半期毎に継続履修が可能です。継続履修を希望する場合は、継続登録料5,000円が必要となります。ただし、学士申請プログラムの継続登録は最大2回(1年延長)までとなります。)

登録選考料

・入学検定料:10,000円
・学費

登録料 授業料
30,000円 250,000円

授業料は、添削指導料、科目修了試験受験料等込みの料金です。再試験の際 も追加料金はありません。
※学費の分納はできません。 ※テキスト代は別途。

出願時期

前期生(4月登録) 平成24年12月1日~平成25年3月31日
後期生(10月登録) 平成25年7月1日~平成25年9月30日

*本学で単位を修得した後、『大学評価・学位授与機構』に申請していただき、機構の審査に合格すると「学士」の学位が授与されます。

◆志願書の請求について

※希望資料を『人間科学部人間科学科(通信制)』としてください。資料に志願書が同封されています。

△ページトップへ

学科の特徴学習の流れカリキュラム在学生データ卒業研究教員紹介放送大学との単位互換取得可能な資格・めざせる資格科目等履修生についてキャンパスだより各種申請・手続Q&A