プライバシーポリシー

本学は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という。)等の法令を遵守し、個人情報を保護するとともに、できる限り、個人の意思を尊重しつつ、個人情報を取り扱うことが社会的責務と考えます。


教職員その他の業務に従事する者は、個人に関する情報を適正に取り扱うことが個人の人格尊重の理念に由来するものであることを強く自覚し、個人に関する情報の取扱いに当たっては、個人情報保護法等の法令を遵守するものとします。


本学は、以上の観点から、まずここに「プライバシーポリシー」を定め、これを実行いたします。


1.個人情報の定義

このガイドラインに定める個人情報とは、本大学の学生、生徒等及び保護者、保証人並びに役員・教職員、本大学の入学志願者等に関する情報で、本大学が業務上取得したもののうち、特定の個人が識別され、又は識別され得るものとします。

2.個人情報の収集

個人情報の収集においては、利用目的を明らかにし、適切な方法により収集いたします。

3.個人情報の保護・管理

本学は、保有する個人情報について、不正アクセス、漏洩、滅失又は毀損等の管理上のリスクが存在することを常に強く意識し、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報の紛失、毀損、破壊、改ざん並びに漏えい等の予防および是正に努めます。

4.第三者提供

本学が管理する個人情報を第三者に提供する場合は以下のことを厳守し、安全管理措置を徹底します。


・第三者提供の実施は、収集の際に定められた利用目的の範囲内においてのみ実施します。

・法令に基づいて個人情報を取り扱います。

・個人情報を取り扱う業務を外部に委託する場合、受託業者についても、個人情報の安全管理について、本学と同様の管理を徹底します。


なお、本プライバシーポリシーの運用については、関連法令等の制定・改正に応じて継続的に改善してまいります。

ページトップへ